日々雑記

インフォメーション
ギルド
1st オリジナル無声映像作品
「人形劇ギルド」
2006.9.20 on sale
TFBQ-18066/¥2,500(tax in)
この商品を購入する
PV視聴
「ギルド」
※45秒視聴
PLAY
PLAy
リンク
オフィシャルサイト
レーベルサイト
アーティストデータ
 

奢り奢られ

最近は、何やかや慌しく、友人のブログもチェックしていないのに、
たまに全然知り合いでも何でもない女性のブログをチェックすることがあって、
自分とまったく異なった価値観に刺激を受けたりしています。

と言えば、聞こえはよいのですけれど、
有体に言えば、それにむかつき、発奮したいだけ。
最近、物事に対する意欲の減退が著しいので。

さて、ところで、
その類のブログを読んでいて思いついた話題などを少し。

例題。

あなたは、30歳、独身女性。
仕事にやりがいを感じているけれど、それだけでは物足りない、
やはりそろそろ結婚したい、と運命の相手を探しているところです。
容姿にはそれなりの自信があり、自分を高める結婚をしたい、と考えています。

さて、何度か会う機会があり、心憎からず思っている男性と、
ちょっとお洒落なフレンチレストランでデートをすることになりました。
知的で優しそうな雰囲気、経済力もそれなりにありそう、とまずまずの査定。
ところが、食事が終わった途端、席上で、きっちり食事代の半額を請求されました。
周りは、「女性にその場で割り勘を求めるなんて…」という眼差しでこちらを見ています。

あなたは、再び、この男性とデートの機会を持ちますか?

こういうのって、世の女性の大半が「あり得ない!!!」と叫ぶところなんでしょうね?
私が上記例題を思いつくきっかけとなったブログでは、かなり御立腹の御様子でした。
女性はデートのために洋服・メイク(=綺麗)にお金をかけているのだから、男性が食事代ぐらい持つのが当然、ということのようです。

私は、貸し借りを作るのがあまり好きではないので、割り勘派。
(でも、相手の呼び出しにしぶしぶ応じた場合は割り勘はちょっと…と思わないでもないかな…)
そして、「あり得ない!!!」と叫ぶ女性に対しては、正直あまりよい感情を抱きません。

島田紳介さんが、以前、「借金を頼みに来る奴の何が嫌かって、『こいつなら××円頼めるな』と勝手に他人を査定するところ」とおっしゃられるのを見て、大変面白く思ったのですが、上記「あり得ない!!!」と叫ぶ女性に対しても、それと同種のいやらしさを感じてしまうんですよねえ。

奢ってくれるとかエスコートしてくれるとかよりも、もっと見るべき点はあるだろう、と。
そういうところでチェック入れるなんて、ちゃっかりしていると言うか、さもしいと言うか、とにかくこう…ぎらついたニキータっぽい感じで、あまり好きじゃないんですよ。

でも、そういう考えをしていると、女性としては損をすることが多いこともまた事実。
たおやかに振舞う女性のためなら多少の金を払うのも苦にならない、と思う男性が多数派なんでしょう。
女性としての幸せを追求するなら、綺麗さを保ち、金払いのよい男性を捕まえることが一番なんでしょう。
それがわかっているからこそ、その種の女性の価値観に触れることによって、発奮することができるわけですよ。
変な理屈だと自分でも思うんですけどね。
(まあ、自分にはそれを実行できる容姿も色気もないってことが大きいですけどね!)

でも、最近、他人様の言動に対する興味がぐんと減ったので、
(所詮他人は他人、という気持ちが年々強くなっているようですな)
そういうカンフルもあまり効かなくなってきたかも…。

ちなみに、私が考える奢り奢られのマナー。
(双方に収入があるまたは双方に収入がない場合限定)

・お会計は男性がすっぱり払うべき
・もしも割り勘にしたければ(そう思うのは男性の場合も女性の場合もあるでしょう)
 男性は、お店を出てから徴収(あくまで控えめに)
 女性は、お店を出てからお支払(これまたあくまで控えめに)

そうすると、男性の面子も立つし、割り勘も実行できるし、何かと角が立たないのですよ。
例題の男性は、テーブルに着いた状態で請求した点がいけませんでしたね。

もっとも、男性からあまり堂々と割り勘を要求されると、いたたまれなくなる、というのはわからなくもありません。
もう随分昔のことになりますが、お付き合いの申し込みをされたとき、「僕と付き合った場合は割り勘」と宣言されて、ドン引きしたことがあります。
最初からお支払するつもりでしたから、「そんなことをわざわざ言わなくても」と余計あっけにとられました。
(目上の方でしたし、私より格段に裕福そうだった、ということも影響していますけど)
その…やっぱり男性の面子と言いますか…、ちょっとぐらいは見栄を張ってもらわないと、こちらとしてもどう気を遣ってよいのかわからなくなりますね。
ただ単に下に見られていただけかもしれませんけれど。

私の考えでは、
男性に対して「あなたは偉い」と思わせるのがよい女性。
女性に対して「あなたは可愛い」と思わせるのがよい男性。
対等でいながら面子を保つ/保たせるには、
・男性が先にぱっと払い、女性が後からそっと差し出す。
・男性は「いやいや、いいですよ」と断り、女性が「それでも」と言ったところで、申し訳なさそうに受け取る。
そんな感じが理想です。
[PR]
by milk-bisco | 2006-11-02 02:11 | 雑感

大したこと書いていない、単なる日記です(・c_・`) 。 馴れ合いに至らないコメント、大歓迎です。
by milk-bisco
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<空>